So-net無料ブログ作成

「アルジャーノンに花束を」最終回 あらすじ・ネタバレ 6月12日放送 [あらすじ・ネタバレ・感想]

「アルジャーノンに花束を」の
最終回は6月12日(金)10時~
放送されます。


咲人(山下智久)は
梨央(谷村美月)の命を救える?


咲人のことだけを考えている遥香(栗山千明)
はどう動く?


最後、咲人と遥香はどうなってしまうの?



気になる最終回のストーリーは!?



■関連記事■

「アルジャーノンに花束を」9話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) さようなら、友達アルジャーノン



「アルジャーノンに花束を」第9回を見逃した方は
無料でキャッチアップ! ⇒ドラマ観るなら<U-NEXT>




[PR]



咲人はこれからどうなってしまうの?



アルジャーノンが亡くなって、
咲人(山下智久)も今後薬がなければ
アルジャーノンと同じ末路をたどってしまう
恐ろしい危険性があった。


遥香(栗山千明)の心配をよそに
咲人は梨央(谷村美月)を助ける決意をした。


梨央の病気はALGでは治らない。
しかし、ALGで驚くほどの知能を持った
咲人なら、新しい薬を開発できるかもしれない。


父親(中原丈雄)の河口はもちろん、
舞(大政絢)や柳川(窪田正孝)や
檜山(工藤阿須加)らも希望の光を持つことができた。


咲人は寝る間も惜しんで
杉浦(河相我聞)や小久保(菊池風磨)と
研究に没頭した。


咲人にとって梨央を救う薬の開発は
自分の生存証明のようなものなのかもしれない。


脳手術を受けて賢くなった
アルジャーノンと咲人。


結局知能が退行し、
死に至るだけだったら…
一体何のための手術だったのだろう?


それは梨央のための人体実験だった
けれども…


自分が生きた証、自分が人として
誰かの役に立ったという証があれば
どうなってしまっても受け入れられる
と咲人は思っていたのかもしれない。


しかし、遥香はそんな風に考えられない。
何とかして咲人の退行を防ぎたい!


時間との闘いのなかで、
蜂須賀(石丸幹二)や咲人の母親(草刈民代)
のもとを訪れては


咲人を救える道がないかどうか
必死にお願いしていた。


蜂須賀は咲人たち研究員を失い、
ひとりでは立つ瀬がなかった。


一方で咲人の母は遥香の願いを
聞き入れて、咲人を説得しに出かける。


咲人と母親のわだかまりは消えるのか?


やっと今、彼女の本心が明かされる!?
親子の絆は元通りになるの???


咲人は梨央と同じように、
自分の症状が悪化してきていることを
自覚していた。


以前とは違ってきている。
このままではあの咲人に戻ってしまう。


そんな不安との葛藤の中で、
唯一の心の支えは愛する遥香だった。


世界で一番好きな女の子。


彼女が隣にいてくれるからこそ
押しつぶされそうな不安にも耐えられる。


しかし、遥香のことを愛しているからこそ
これ以上一緒にはいられない。


あの自分に戻ってしまったら
遥香とどう向き合えばいいのだろう?


昔の咲人だって、遥香は愛してくれるだろう。
でも、遥香の将来を考えた時
それは遥香にとって本当の幸せなのだろうか?


咲人は心がとっても優しい。


だから、咲人にとっても遥香にとっても
辛い結論を出した。


もう遥香には会わない…と。


アルジャーノンは命を失ってしまったけれど
咲人は生き続けられるかもしれない。


この先何十年もどうしたらいいのだろう?


咲人は覚悟をきめて、
長年父親代わりだった社長竹部(萩原聖人)
のもとを訪れた。


衝撃のラストはどうなる!?




■「アルジャーノンに花束を」最終回放送:6月12日(金)10時~



[PR]





スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為オンライン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。