So-net無料ブログ作成
検索選択

「アルジャーノンに花束を」7話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人と遥香がついに結ばれた! [あらすじ・ネタバレ・感想]

「アルジャーノンに花束を」の
第7話は5月22日(金)放送でした!


いきなりですが、
今日は咲人=山下智久にしか見えませんでした。


初めて最初から最後まで
山Pに見えました。
咲人からジャニーズオーラを感じました☆


それはさておき、7話は愛のストーリー。
「まごころ」を思い出した咲人はついに遥香と!?





■関連記事■

「アルジャーノンに花束を」第7話 あらすじ・ネタバレ 5月22日放送



「アルジャーノンに花束を」第7回を見逃した方は
無料でキャッチアップ! ⇒ドラマ観るなら<U-NEXT>




[PR]



「アルジャーノンに花束を」7話 感想



咲人(山下智久)は学会で被験者として
スピーチを行いました。


過去の自分が大きく映し出されている
スクリーンの前で
自分を賢くしてくれた薬ALGのすばらしさを語り、
自分の人生を変えてくれた蜂須賀(石丸幹二)に
感謝しました。


しかも英語で、わからないことがあれば
いつでも質問してくれるよう伝えました。
咲人~っ、いつのまに英語までマスターしたの!?


それはアメリカでも頑張ってきた
山ピーの英語力を披露するための演出でしょうか…。


それにしても今回はジャニ全開☆
今までの咲人を忘れそうになるくらい
山下智久って感じでしたw


拍手喝采の会場に亡くなったはずの
父(いしだ壱成)の姿を見た咲人は愕然とします。
最初は意味がわからなかったけど、
これは悲しい兆候だったんですね。


実はアルジャーノンに変化が
起こり始めていました。
幻覚が見えるのもその一つ…。


咲人はどうなっちゃうのでしょう?
心配ですね~(*´Д`)


小久保(菊池風麿)が連れてきた
妹の花蓮(飯豊まりえ)に対する態度が横暴で、
咲人が咲人でなくなっちゃったみたいで
ファンとしても悲しかったです。


でももっと悲しんでいたのは
遥香(栗山千明)でした。


ここでももう以前の咲人ではなくなったと
咲人を制しますが、以前とは立場逆転!


逆に冷たくあしらわれて傷つく遥香。
もうすでに咲人を愛し始めているので
今日は遥香が妙に色っぽかったですよね~。


「出ていけ!」と言われて傷ついた
花蓮ですが、母親(草刈民代)は
咲人の態度は当然だと言ったのでびっくり。


「あなたは過去に咲人にひどいことをしたのよ。
でも私の方がもっとひどいことをしたわ…。」と。


まぁ子供は残酷ですよね。
ズバッと悪気なく言い放つので、本心を。


幼い頃花蓮から受けた傷を
咲人はずっと抱えたままだったので
17年ぶりに再会したとしても
素直に喜べなかったのは仕方がないかもしれません。


その会話の場にいたのが
ドリームフラワーサービス社長(萩原聖人)
だったのも結構ビックリでしたが…


黄色いガーベラを1本手にした咲人が
母親と社長を見て誤解したのは
言うまでもありません。





ある日、研究のためにもっと
咲人が研究所に来れられるよう
仕事の調整をしてほしいと
遥香が社長にお願いに来ました。


その時寮で咲人は初めて社長に
突っかかりました。
自分の実家をずっと訪ねていたことを
なぜ自分に秘密にしていたのか?


自分の母親と寝たのか?
いつから関係が続いているのか?


うーん、以前の咲人には到底あり得ない
発言でみなさんもびっくりしたことでしょう。


社長に殴られて「出てけ!」と言われた
咲人は寮を出ることになりました。
荷造りする咲人は自分自身に
これでよかったと言い聞かせます。


その傍らでは遥香が
静かに涙を流していました。
その時の栗山千明さんが美しかった!


このドラマで一番キレイに見えた~!
やっぱり恋愛している女性は
キレイですね☆


自分が愛する咲人がいなくなってしまった。
咲人をこんな風にしてしまったのは
自分のせいだ。


遥香はそう考えると
涙が止まらなかったのだと思います。
うーっ、愛ですね。。。


でも咲人は能面みたいな顔をして
遥香に冷たく当たりながらも、
心の中ではずっと遥香のことが好きなんですよ。
それも伝わってくるから切ない。。。


もう一方の切ないカップルは
梨央(谷村美月)ちゃんと
檜山(工藤阿須加)くんです。


梨央ちゃんの病気に咲人のALGは
効果がないそうです。
それを聞いたとき、梨央の父親も
友達の舞(大政絢)ちゃんも愕然としました。


梨央はどんどん発作がひどくなり、
数時間眠ることが増えています。


それをわざわざ檜山くんに伝えに来ました。
自分のことを覚えていてほしいって。


檜山くんは梨央ちゃんのことが大好きだから
涙まで流して、号泣して
彼女と一緒に苦しんでいました。


せっかく好きな人を見つけたのに、
好きな人の記憶がどんどん失われて
いつか植物人間になっていまうとしたら
誰だってどうしていいかわかりません。


自分にできることは何でもやりたいけど
でも力になってあげられない無力さに
檜山くんは涙が止まらなかったのでしょう。


寮の仲間が冷やかすのを真剣に制した
柳川(窪田正孝)くんも傷付いていました。
みんなとっても優しくて温かい仲間たちです。


精一杯生きることが本当に大切だと感じました。


さらにびっくりしたのは、
遥香が研究室のALGをたくさん破棄して
解雇されたことです。


遥香が研究室から去り、
行方が気になって仕方がない咲人は
いろいろ追究するうちに
蜂須賀(石丸幹二)の本性を知ってしまいました。


そして遥香とのことはただの罠だったことも
やっとわかり、目覚めたのです。


遥香がALGを大量に破損させたのは
自分のことを愛しているからだと…。


そして蜂須賀が仕掛けてくるハニートラップには
目もくれず、研究室をやめて遥香の元へ!


蜂須賀とこの研究室の人々にはないもの、
「まごころ」を遥香が気付かせてくれたと。。。


もう咲人は自分でALGを作れるほど
すごい知能を手に入れていました。


遥香の家を訪れて帰りを待っていると、
買い物帰りの遥香が帰ってきました。


ドリームフラワーサービスも追い出され、
研究室も自ら飛び出し、
行くところがない咲人は遥香に言います。


ここに住んでもいい?


そして自分がイライラしていたのは
遥香が自分に対する愛情を
ごまかしていたからだ…と。


私にはこのセリフがズキーンと
響きました。
ははっ…プライベート事情ですかね(;^ω^)


再び涙の栗山千明ちゃんシーン!
またもや美しいぃぃ。


すっかり恋する遥香が乗り移っていますね。
さすが女優です。


遥香は素直に認めました。
咲人のことを愛していると(*´ω`)


何度も何度も遥香の気持ちを確認する
咲人は以前の咲人ではなく
一人前の青年になった山P型咲人でした(笑)。


最後の2人のシーンはまさに野島ワールド!
すっかりラブストーリーでしたね~。


そしてキスをして2人は初めて
心も体も一つになったのです。


よかったね、咲ちゃん!


でも…研究室ではアルジャーノンが
道に迷っていました。
迷路から出られず困っていました。


小久保くんは心配そうに見守りつつ
嫌な予感がしていたに違いありません。


せっかく咲人が遥香と一緒になれたのに
まだ早いよーーー。
もう少し、できるだけ長く
幸せを感じさせてあげてほしいです。



■「アルジャーノンに花束を」第8回放送:5月29日(金)10時~


■関連記事■

「アルジャーノンに花束を」6話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人は理性で心に蓋をする

「アルジャーノンに花束を」5話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人の初ドライブは?

「アルジャーノンに花束を」4話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人に性の目覚め

「アルジャーノンに花束を」3話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人の初恋

「アルジャーノンに花束を」2話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) おりこうなりたい!

「アルジャーノンに花束を」1話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人の心の傷



「アルジャーノンに花束を」第7回を見逃した方は
無料でキャッチアップ! ⇒ドラマ観るなら<U-NEXT>





[PR]





スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為オンライン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。