So-net無料ブログ作成

「アルジャーノンに花束を」第7話 あらすじ・ネタバレ 5月22日放送 [あらすじ・ネタバレ・感想]

「アルジャーノンに花束を」の
第7話は5月22日(金)10時~
放送されます。


咲人(山下智久)は
以前とは別人に進化しました!


母親に引き続き、
妹にも再会することになった咲人だが
ある場所で亡くなったはずの父親の姿も…。


気になる第7話のストーリーは!?



■関連記事■

「アルジャーノンに花束を」6話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人は理性で心に蓋をする

「アルジャーノンに花束を」第6話 あらすじ・ネタバレ 5月15日放送


「アルジャーノンに花束を」第6回を見逃した方は
無料でキャッチアップ! ⇒ドラマ観るなら<U-NEXT>




[PR]



咲人の頭をよくした薬・ALGは梨央を救う?



梨央(谷村美月)の父親(中原丈雄)の
焦りからか、急遽行われた学会での発表。


咲人(山下智久)が脳手術と薬・ALGで
先天的な知能障害を克服し
知能向上した最初の事例として紹介された。


蜂須賀(石丸幹二)が嬉々揚々と
発表を行った後に舞台に登場した咲人は
「ALGが世界の人々を救い、平和をもたらす」と
熱弁をふるった。


少し前までは無邪気に
「あいきょ(愛嬌)でしょ!」とじゃんけんしていた
青年が今では人々を感動させるスピーチを行い
喝采を浴びるまでになっていた。


知能が向上してから孤独を感じていた
咲人だったが、
頭が良くなったことには満足していた。
自信もついた。


しかし、盛り上がる会場の中に
悲しそうに咲人を見つめる一人の男性がいた。


「パパ?どうしてここに?」


それは亡くなったはずの咲人の父、
久人(いしだ壱成)だった。
父の姿は幻か?
咲人の父は咲人に何を伝えに来たのか?


先日母親に会いに行き、
大いに傷付き心を閉ざしてしまった咲人。


小久保(菊池風麿)は学会の発表会に
咲人の妹の花蓮(飯豊まりえ)を
招待していた。


小さい頃から比較され、
母の愛を一心に受けてきた妹に対しては
嫉妬を含め複雑な心境を抱いてきた咲人。


幼い頃からずっと会っていなかった兄妹の
感動的な再会のはずが、
胸がいっぱいで言葉を失う妹に対し
咲人は冷たく当たり「帰れ!」と語気を強めた。


そんな咲人を見て
遥香(栗山千明)は思わず咲人にビンタをくらわす。


その場は一瞬凍り付き、
人々が茫然とする中遥香は出で行き
咲人の前から姿を消してしまう。


私のせいで咲人さんは変わってしまった…。


遥香は自分自身を責め、
咲人に対する好意からも自己嫌悪に陥っていたのだ。


そしてその後再会した2人は
とうとう…!?


一方、学会での発表を聞いてから
咲人を天才に変えたALGこそが
梨央を救うことができると、


舞(大政絢)や柳川(窪田正孝)、
檜山(工藤阿須加)たちは喜んでいた。


梨央だけは変わってしまった咲人を見て
心を痛めていたのだが…。
自分のために実験台になった咲人に対しても
申し訳ない気持ちがぬぐえなかった。


舞たちが盛り上がるような
運命の出会いじゃないけれど
確かに梨央と咲人の出会いは運命だったに違いない。


そんな折、蜂須賀と助手の杉野(河相我聞)は、
梨央の治療についてあることを伝えるために
梨央の父親を訪ねた。


ALGの治療で梨央の病気を治すことが
できるのだろうか?


周りからどんどん孤立していく咲人は
これからどうする?


咲人と遥香のすれ違いは?
妹や母親とは家族に戻れる?


■「アルジャーノンに花束を」第7話放送:5月22日(金)10時~



[PR]





スポンサードリンク








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為オンライン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。