So-net無料ブログ作成
検索選択

「アルジャーノンに花束を」4話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人に性の目覚め [あらすじ・ネタバレ・感想]

「アルジャーノンに花束を」の
第4話は5月1日(金)放送でした!


前回の淡い恋心から
咲人(山下智久)に性の目覚めが(*´ω`*)


手術の成果はまだ小さいけれど
確実に咲人に現れているようです。



「アルジャーノンに花束を」第4回を見逃した方は
無料でキャッチアップ! ⇒ドラマ観るなら<U-NEXT>




[PR]



「アルジャーノンに花束を」4話 感想



第4話は前回第3話の
小さな恋の物語が発展しましたね~。


咲人(山下智久)は「おりこうなりたい!」
という夢を叶えるために
脳生理科学研究センターで脳手術の
手術を受けました。


が、その結果はすぐに現れず
ドリームフラワーサービスの社長や
仲間たちも咲人に何もなかったことで
ホッとしていました。


でも咲人はちょっとがっかり。
だって大好きな野球もやっぱりできない。


もうすぐ草野球の試合があるけど
檜山くん(工藤阿須加)が来たから
咲ちゃんは補欠に降格。


でもお父さんと野球をした思い出などは
鮮明に覚えているからすごいですよね。


おりこうなって野球ができたら
パパも喜んでくれる。
ママもいい子いい子してくれる。


何てピュアな願望でしょう。
知能に障害があっても
みんな同じ人間です。
感情は偽れないですよね。。。


咲人は自分でもあまり変化が感じられず
「おりこうなった?」と遥香(栗山千明)に
尋ねますが、


遥香はお腹がすいたという咲人に対して
ハンバーガーをたとえに





「すごーくお腹がすいた後に食べると
すごくおいしいでしょ?
それと同じで時間がかかった後に
おりこうになれるとすごくうれしいはず。」と
励まします。


「おいしい!」と応える咲ちゃん。
とりあえず遥香と一緒にいられることは
嬉しいようです。


よかったね~、
好きな人と一緒に過ごせて!


そんな2人を食事に連れて行った
蜂須賀(石丸幹二)が咲ちゃんに
ちょっと意地悪を。


咲人が遥香に好意を持っていることに
気が付いた蜂須賀が、
わざと咲人の嫉妬心をあおって
咲ちゃんを混乱に陥らせました。


むむ、手術の成果が
性の目覚めとして現れてきたようです♪


博士が話すアダムとイブの話は
咲人にとっては難しかったけれど、
蜂須賀が大好きな遥香の手を握ると
「ダメ~ッ!」と立ち上がり椅子を倒してしまいました。


柳川くん(窪田正孝)たちにナンパに
誘われたときも、
女の子のビキニ姿を見せられたときも、
今までなら何も感じなかったのに
恥ずかしいと感じてしまった咲人。


アルジャーノン担当の
小久保(菊池風麿)が咲人の脳の様子を
常に見張っているのですが、


ナンパしているとき舞ちゃん(大政絢)の
友達に再会して飲みに行った際、
一人の子に誘われた咲人はパニックを
起こしてしまいます。


それをキャッチした小久保が助けて
くれましたが・・・研究所に連れて行かれた
咲人は蜂須賀の言葉にますます混乱します。


でも知能が発達してくると
人間って性に目覚めるんですね~。


咲ちゃんは今まで自分が男であることを
意識していなかったけれど、
脳が少しずつ変化してきて
男女を意識するようになったのです。


この先どうなるのか少し不安ですが、
咲人が恋愛の喜びも味わえるようになると
嬉しいですね。


咲人はその足で遥香の家に向かい、
玄関の外でずっと遥香が出てくるのを
待っていました。


蜂須賀と話して、彼が遥香を愛していない
研究員として利用していることを
伝えようとしたのです。


遥香はこれまで蜂須賀に好意を
抱いていました。


咲人を梨央(谷村美月)の実験台に
使ったことに腹を立てたけれど、
尊敬していたことに変わりはありません。


だから咲人にそんな事実を突き付けられて
傷付き、「もうその話はいいから!」と
遮りました。


すると咲人は涙を流して
自分が好きな遥香が悲しい思いを
しているのに何もできないことを嘆きます。


手術をしたのに友達とも対等に
なれていない。
野球もできない。
手術をしたのに、おりこうになっていない。。。


うーん、また咲ちゃんに泣かされました(T_T)


人生で人間関係が一番重要ですよね。
人は一人では生きていけません。


咲人はたくさんの気持ちがあるのに、
現実で実現できることが少ないから
苦しいんです。


遥香は「ごめんね。」と言って
優しく咲人を抱きしめました。


とりあえず愛があるから大丈夫。


一方、梨央も梨央で苦しんでいました。
いつかは記憶をなくしてしまう。


ずっと誰かを好きになりたかった。
恋愛をしてみたかった。
でも自分はいずれそれを忘れてしまう。


そして自分が突然いなくなったとき、
咲人なら気が付かないだろう、
咲人なら傷付かないだろう、
と考えていたようです。


咲人のためにバッドとグローブを
届けに来た梨央の話を聞いた檜山くんは
その考えに逆上しましたが、
梨央の事情を知らないから仕方がないですね。


咲人でも梨央がいなくなれば
気が付いて、悲しくなると思います。


でもそれは口実で、
純粋に梨央は咲人に好意を持ったのだと思います。


だって咲ちゃんは純粋だから。
同じように純粋で心がキレイなままの
梨央にとっては心惹かれる存在なのです。


舞は梨央の父親(中原丈雄)に
監視を頼まれていたというのはびっくりでしたが、
舞も梨央を誤解していたようです。


初めて病気について聞かされた舞は
ますます梨央のことを見守りたくなったはず。


口では何だかんだ言うけど、
舞ちゃんも心優しい女の子ですからね。


女どおしもいろいろあるけど(笑)、
女の友情もいいですよね~。


さて、ラストは今回ずっと話題だった
草野球の試合!


咲人は補欠としてベンチで応援して
いましたが、負傷者が出て突然の代打。


おお~っ、期待しちゃいますね。
梨央ちゃんにもらったバットで登場です。





もちろん、梨央ちゃん舞ちゃん、
そして遥香も応援に来ています。


小久保もPCを持ってきているし、
蜂須賀たちも同様に見守っていました。


何と、咲人は今までと違って
少しずつ球の軌道を学習していたのです。


最初はいつもの空振りでしたが、
パパと野球をした思い出がよみがえり、
ファール。


遥香の「咲人さん、打って~!」との
声援にバッターボックスへ向かう咲人の
顔つきがいつもと…かなり違う。


そ、そして


ホームラン!!!


まるで逆転勝利かのうように
咲人を胴上げする
ドリームフラワーサービスの仲間たち。


何て素敵な光景でしょう☆


やったよ~!パパ!ママ!
神様、ありがとうございます。


と心の中で感謝し、喜ぶ咲人。
見ている私たちもうれしい気持ちに
なれましたよね~。


さて、次回はどんな躍進が見られるか
変化していく咲人に大注目ですね。



■「アルジャーノンに花束を」第5回放送:5月8日(金)10時~


■関連記事■

「アルジャーノンに花束を」3話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人の初恋

「アルジャーノンに花束を」2話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) おりこうなりたい!

「アルジャーノンに花束を」1話感想 (あらすじ・ネタバレ含む) 咲人の心の傷



「アルジャーノンに花束を」第4回を見逃した方は
無料でキャッチアップ! ⇒ドラマ観るなら<U-NEXT>





[PR]





スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為オンライン

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。